「秘密保護法案」をくい止めるために [新しい情報を冒頭に少し追加しました(2013/11/28)]


「わかりやすく伝えたい」。手作り漫画持参の「日本平和委員会」の若者たち

http://www.labornetjp.org/news/2013/1121shasin2


新しい活動の情報は下記を御覧ください。
*中央運動情報
http://www.himituho.com/
*全国運動情報
http://www.himituho.com/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%81%8B%E5%8B%95%E6%83%85%E5%A0%B1/
*デモ・抗議運動まとめ
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
*日本ペンクラブ会長(浅田次郎)の抗議声明「深い失望、大いなる怒り」
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0CCsQFjAA&url=http%3A%2F%2Fwww.japanpen.or.jp%2Fstatement%2F2013%2Fpost_449.html&ei=biyXUsXHI4XSkwXL9ICIDg&usg=AFQjCNGyw3WK_8ttXvdEGLhyYyg1okvGhg&bvm=bv.57155469,d.dGI&cad=rja

国際社会からも次々と批判声明が発表されています。
STOP!「秘密保護法」ホームページの「各界抗議声明」の頁を参照ください。
http://www.himituho.com/
*国際ジャーナリスト連盟(IFJ)が秘密法を批判
*ヒューマン・ライツ・ウォッチが秘密法の見直しを求める


福島公聴会のあと、衆議院特別委員会の理事会が開かれ、与党は26日の特別委員会での採決を主張し、野党との激しいやりとりがおこなわれたということです。
 みんなの党は与党に屈服。与党は、委員会採決のみならず、午後にも本会議採決を狙っています。維新は26日の採決に反対。
 情勢が緊迫している折、東京の杉原浩司さん(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)から下記のような訴えがあり、[転送・転載歓迎]とありましたので大至急、転載させていただきます。
 東京に行って傍聴や抗議活動ができないひとでも、審議会・抗議活動のテレビ中継や「福島公聴会」の録画映像を見たり、ファックスや抗議電話をすることも、もう一つの運動ではないでしょうか。

<参考>
【必見!】アーカイブ動画(OurPlanet-TV)
*強行採決に対する緊急会見〜秘密保護法
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1685
*「アリバイ作りなのか」 秘密保護法・福島公聴会
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1683
*レイバーネット日本
http://www.labornetjp.org/

「福島地方公聴会~秘密保護法」
秘密保護法案 原発事故隠される 福島で公聴会 住民らデモ(11月25日、東京夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013112502000216.html

特定秘密保護法案 福島で地方公聴会(11月25日 16時14分、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131125/t10013319291000.html

特定秘密保護法案 福島での地方公聴会・発言要旨(11月25日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311250098.html



【本日26日(火)政府与党が狙う

「秘密保護法案」衆院委員会&本会議
採決を食い止めよう!】

東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。
遅い時間ですが、ぜひお読みください。[転送・転載歓迎/重複失礼]

政府与党は、野党の反対(みんなの党は「円満に」)を無視して、額賀委
員長の職権で26日(火)午前9時~11時に安倍首相出席、NHK中継入りの質
疑を強行します。朝8時30分からの理事会で採決するかどうかが協議され
ます。与党は、委員会採決のみならず、午後にも本会議採決を狙っていま
す。大ピンチにできる行動をすべてやりましょう!

◆以下、4つの行動提案です。ぜひご参加、ご協力ください!
1. 朝8時~9時、首相官邸前での抗議アピールに集まろう!
2. 正午~議員会館前抗議、14時~記者会見、19時~官邸前抗議へ!
3. 鍵を握る理事たちや維新、みんなにファックスを集中しよう!
4. 9時~11時の委員会を傍聴しよう!

 
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

Author:狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR