「時代は変わる」 "The Times They Are a-Changin"

国際教育(2015/12/31)、沖縄独立?、カタロニアの独立運動、スコットランドの独立運動、イギリス労働党の新党首ジェレミー・コービン、アメリカ民主党の大統領候補バーニー・サンダース、


 安倍晋三氏の地元で頑張っている地方紙「長周新聞」が、12月21日号の一面すべてを使って私の小論「時代は変わる」 "The Times They Are a-Changin"を掲載してくれました。
 また同時に、同日付の文化欄で拙著『英語で大学が亡びるとき:「英語力=グローバル人材」というイデオロギー』の書評も紹介してくれました。
 (この小論は、本来は2016年の新年号用にと頼まれて書いたものですが、それがある日、突然、「書評と同日号に載せさせてくれ」という電話がか かってきて、しかも一面トップだと言われ困惑しましたが、どうしても断り切れずに、このような紙面になったものです。)
 以下では、まず小論「時代は変わる」 を紹介させていただきます。

<註>このJPG画像では見にくい・読みにくいという方は下記のPDF版を御覧ください。
「時代は変わる」(上).
「時代は変わる」(中).
「時代は変わる」(下)
寺島研究室「国際教育・平和研究」



「時代は変わる」長周新聞20151221(上)139
「時代は変わる」長周新聞20151221(中)138
「時代は変わる」長周新聞20151221(下)140


関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

Author:狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR