FC2ブログ

アメリカの読み方、世界の読み方

アメリカ理解(2018/01/31) NAFTA「北米自由貿易協定」、Deep State「闇の政府」、国防情報局長官マイケル・フリン中将、スメドレィ・バトラー将軍『戦争はペテンだ』


 昨年、長周新聞から「新年号に何か書いてほしい」と何度も依頼があったのですが、「今は疲れていて書けない」と断ってきました。
 しかし度重なる依頼があり、しかたなく「ブログに載せたものを手直ししたものでよければ」と言うと、「是非それをお願いします」ということでした。
 そこで早速、ブログの小論をかなり手直しをして送ったところ、2回にわたって1面トップに連載され、こちらのほうが驚いてしまいました。
 しかも編集部の方から次のような嬉しい便りも届きました。この新聞をjpeg版で、以下で紹介したくなった所以です。
 <寺島先生。読者の反響として、さっそく次のような感想が共通して寄せられています。今後ともよろしくお願いいたします。
 「読みやすく、いっきに読んだ」「引用されている本を読みたくなった」「アマゾン・ブックレビューに乗せられている書評を切り口にしながら、アメリカと世界の見方について全面的に論理を展開している。わかりやすく、さすが寺島先生だと思った」…>
 この小論を既にブログで読まれた方には新しい内容ではないので申し訳ない気もしますが、それでも、どこがどう加筆修正されたのかを検証しながら未読していただければ退屈しないのではないかと勝手に考えました。読者の皆さんのお許しを願うのみです。

s-長周新聞20180115 「アメリカの読み方、世界の読み方」 1-1

s-長周新聞20180115 「アメリカの読み方、世界の読み方」 1-2


s-長周新聞20180117 「アメリカの読み方、世界の読み方」 2-1

s-長周新聞20180117 「アメリカの読み方、世界の読み方」 2-2


<註> 最近になって、2回にわたって連載された拙論が、長周新聞のホームページでは、1回にまとめられたネット版として掲載されているとの連絡を受けました。こちらは写真・書籍がカラーとなって更に迫力が増し、全く別の味わいになっていて驚きました。
https://www.chosyu-journal.jp/kokusai/6612

関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

Author:狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR