FC2ブログ

マリス博士の奇想天外な人生、大橋博士「学びラウンジ」―PCR検査と東京講演会

総合文化(2020/08/20) キャリー・マリス博士、大橋眞(まこと)博士、学びラウンジ「PCR検査」、尾身茂「3密理論」、西浦博「8割削減理論」、3密(密閉・密集・密接)、PCR(Polymer-ase Chain Reaction 重合酵素 連鎖反応)


ノーベル賞受賞の知らせが届いたとき、友人とサーフィンに出かけてしまったキャリー・マリス
キャリー・マリス博士

昨日、高校教師をしていた頃の教え子から暑中見舞いのハガキが届いたので、さっそく電話をしてみました。彼女が勤務している小学校では最近のコロナウイルス騒ぎでどうなっているのか気になっていたからです。
 話を聞いてみて驚いたのは、今では学校教師は教材研究などの授業準備よりも、毎日、消毒薬で消毒された布巾で机や椅子をひとつひとつ拭いていく作業で,ヘトヘトに疲れているというのです。
 トイレも、この調子で消毒し拭いていく作業に追われているとすれば、きちんとした授業準備をする前に疲れ切ってしまうでしょう。これでまともな授業まともな教育ができるはずがありません。
 生徒も、この熱いなかでマスク着用を強制され、「3密」を避けるという理由で、一方では友だち同士で遊ぶことも許されず、音楽の授業も大きな声で歌うことも自粛の状態だそうです。これでは学校生活が楽しいはずがありません。
 もっとバカげたことに、「3密」を避けるという理由で教室のドアも窓も開け放ったままで、暑いからという理由でエアコンをかけているというのですから、あいた口がふさがりません。壮大な電気代の無駄遣いです。
 このようなバカげた政策を打ち出したのは、政府専門家会議の尾身茂副座長(地域医療機能推進機構理事長)の「3密理論」であり、西浦博北大教授(厚労省・新型コロナウイルス対策本部「クラスター対策班」)の「8割減理論」だったそうです。
 しかし現在、大騒ぎしている新型コロナウイルスが本当に実在し、かつ本当に第2波が襲ってくるというのであれば、上記の小学校における対応も、半分は納得できないこともないのですが、中国で発生したとされる新型コロナウイルスは、単離されていませんし、したがっていまだにその存在も確認されていないのです。

 免疫生物学を専門とする大橋眞博士(徳島大学名誉教授)によれば、新たな感染者が出てきたと大騒ぎしているPCR検査そのものも、PCRを発明してノーベル化学賞を受賞したキャリー・マリス博士自身が、「PCRを感染症検査に使ってはいけない」と警告しつつ,謎の死を遂げているのです。
 キャリー・マリス博士が死んだのは2019年8月7日であり(享年74歳)、「次に起きるパンデミックはコロナウイルスによる」という想定で開催された「Event 201」という会議が開かれたのが、2019年10月18日でした。そして、新型コロナウイルスの発生は、その6週間後なのです。
 (ちなみにマリス博士は1944年12月28日生まれですから奇しくも私と同じ年の生まれですが、自伝を読んだ限りでは自殺する性格ではありません。)

 この「Event 201」は、ニューヨークで、世界経済フォーラム、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターの共催でおこなわれ、コロナウイルスは18カ月以内に6500万人の死者を出し、世界経済を大暴落に追い込んでいくというシミュレーションがなされていました。
 ここでとりわけ興味深いのは、従来から巨大製薬産業と一体になってコロナウイルスのワクチン開発に膨大な精力と財力を注ぎ込んできたビル・ゲイツが、この「Event 201」を開催するために、巨大な資金を提供しているという事実です。そして事態は、ほぼ、ここでおこなわれたシミュレーションのとおりに展開していきました。
 そこで活躍したのがキャリー・マリス博士の発明したPCR検査でしたが、マリス博士が生きていれば、新型コロナウイルスの感染症検査にPCRを使うことに、強力に反対したことでしょう。
 なぜなら病気が発病するためには、電子顕微鏡でしか見えない極微小のウイルスが百万個以上も病巣(気道)に存在しなければなりませんが、PCR検査は、精度を上げれば、ウイルス数個でも検出する能力をもっていますし、体内に常在する類似のウイルスも同時に検出する能力をもっているからです。
 だからこそマリス博士は、PCR検査は研究用にしか使ってはいけない、と言ったのでした。

キャリー・マリス博士2

 私がこのようなことを知ったのは、以前のブログでも言及したように、お盆の墓参りに能登半島まで同伴してくれた甥が、毎回20~30分の時間をかけて講義をしてくれている大橋博士の「学びラウンジ」という動画を紹介してくれたからでした。
 そして大橋博士のMini Lectureで、今度は 『マリス博士の奇想天外な人生』(早川書房)という自伝を知ることになりました。この自伝についても語りたいことは多々あるのですが、長くなりそうなので今回は割愛して、大橋博士「学びラウンジ」の一節を以下に紹介して、今回は終わりにしたいと思います。

PCR検査は何を検出しているのか? (2020/08/17)
https://www.youtube.com/watch?v=5heZoFoCd_k

 PCR検査が、今回問題となっている感染症の検査に用いられています。ウイルスの遺伝子を高感度に、しかも高い特異性で検出できるということで、病原体ウイルスの存在を検出する方法として、優れた検査法と考えている人も多いと思います。
 しかし、PCR検査には、大きな落とし穴があるのです。それは、検出する遺伝子は、部分的に似た遺伝子であり、全く同じというわけではありません。遺伝子が似ているからと言って、機能が同じとは限りません。病原性や伝搬性が同じというわけではないのです。
 PCR検査は、機能の面で全く違った遺伝子を検出しているのに過ぎないのかもしれないのです。   
 しかも、中国発表の論文で明らかにされた遺伝子を持ったウイルスは、単離されていません。その存在も確認されていないのです。中国、ドイツなどで発表された論文でも、今回のPCR法で検出されたウイルスに病原性を確認することは出来ません。
 また、無症状者が感染源になるという話も、複数の人物が無症状期に接触し、その後に双方がPCR陽性になったことが確認されたという事実を曲解しています。
 もともと双方がPCR陽性かとうかという事実を確認していないのです。また、両者の遺伝子が同じであるという事実も確認していません。  
 病原性が確認されないウイルス遺伝子と類似した遺伝子断片が見つかったと言って、感染者とするのは科学的ではありません。また、PCR陽性者が次々と見つかったからと言って、感染拡大というのもおかしな話です。
 実証実験として伝搬性も確認されていないのに、強い感染性があると断定したり、感染経路確認のために、接触履歴を追うというのも科学的には意味のないことです。
 非常事態として、自粛要請、マスク社会への誘導、そして対策費として多大な予算を使う前に、PCR検査で検出してるのは、伝搬性も病原性も確認されないウイルス等の遺伝子の断片に過ぎないのではないかという点を確認するべきなのです。
 PCR検査は、感染症が拡大しているというトリックを演じることが出来るという点に注目する必要があります。


 なお、大橋眞(まこと)博士は、先に厚労省でおこなわれた記者会見に引きつづき、参議院議員会館でも次のような日程で、講演をおこなう予定だそうです。

『新型コロナ』を斬る!
<講師>
徳島大学名誉教授 大橋眞先生
東京都日野市   池田としえ市議
<日時>
令和2年8月24日(月)午後13時半~17時(予定)
<場所>
参議院議員会館 地下1F 講堂にて
【参加費無料】
どなたでも参加できます。詳細は下記参照ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSferYoLsltTYgnULdMGAynRPnFGvF64b8nPCzCQoVtnc5KeGw/viewform?fbclid=IwAR0-FqN_FqXvWp-JcoNtW_7uHj3ptXDn1_fNJ9HURiA-RmO3NY_Qyg7vbmg


<参考資料> 大橋先生の「学びラウンジ」は、PCR検査だけでなく、ワクチン、ウイルス、そしてマスクなど多岐にわたっています。
 今までに話された話題のなかで、PCR検査だけにしぼったものを以下に掲げておきます。興味のあるものを選んで視聴していただければ幸いです。

コッホの4原則を考え直す
https://www.youtube.com/watch?v=hKSVbaKusVA
4,037 回視聴 •2020/08/19
<註> コッホの4原則
1 患者からその菌の存在を証明する。
2 その菌を分離培養する(純培養)。
3 その菌を動物に接種し、類似症状が引き起こされる。
4 その動物から同じ菌が再分離される。


PCR検査に依存するのは危険
https://www.youtube.com/watch?v=rbHeed7SYKM
10,358 回視聴 •2020/08/18

PCR検査は何を検出しているのか?
https://www.youtube.com/watch?v=5heZoFoCd_k
17,717 回視聴 •2020/08/17

PCR検査は何を見ているのかを疑うべき
https://www.youtube.com/watch?v=q6kjyJhYYZE
21,142 回視聴 •2020/08/14

PCRは、悪用されると騒動になる
https://www.youtube.com/watch?v=iVqvETmYiaQ
8,622 回視聴 •2020/08/01

検査の目的は症状を理解して病因を明らかにすること
https://www.youtube.com/watch?v=qV2Dw7UN6T8
13,950 回視聴 •2020/07/31

PCR検査のプログラム=遺伝子情報を見直すべき
https://www.youtube.com/watch?v=2hjlAcxqDx8(15分26秒)
8,750 回視聴 •2020/07/27

無症状者が感染源になるという話に科学的根拠なし
https://www.youtube.com/watch?v=pgu6sHUd1ZM
14,131 回視聴 •2020/07/26

マリス博士のPCR 優れた特性が権威に悪用された?
https://www.youtube.com/watch?v=nvWqq50gA_0
7,743 回視聴 •2020/07/23

マリス博士の「PCRを感染症の診断に使ってはならない」という意味
https://www.youtube.com/watch?v=e5b4QJRUH6g
8,147 回視聴 •2020/07/22

PCRの発明者 キャリーマリス博士の遺言を読み解く
https://www.youtube.com/watch?v=EDhWnfCmIRQ
7,096 回視聴 •2020/07/22

PCRの発明者 マリス博士の遺言
https://www.youtube.com/watch?v=zqLH7DNUC_Q
10,875 回視聴 •2020/07/20

新型コロナは、病原体確認の鉄則「コッホの4原則」を満たしていない
https://www.youtube.com/watch?v=kRxChFjZEMg
10,976 回視聴 •2020/05/31

PCRは、魔法の道具箱
https://www.youtube.com/watch?v=oQwy5OhHOuA
9,968 回視聴 •2020/07/18

感染症検査法のゴールデンスタンダードを考える
https://www.youtube.com/watch?v=EqIwNhWnhqQ
7,292 回視聴 •2020/07/16

PCRキットの非特異的反応とはなにか
https://www.youtube.com/watch?v=UMynEkFj1NY
7,128 回視聴 •2020/07/15

PCR検査はウイルスの数を示すべきだ
https://www.youtube.com/watch?v=iS7dfHvft1U
5,719 回視聴 •2020/06/22

PCR検査、粘膜免疫の場としての気道の役割
https://www.youtube.com/watch?v=HPTDzdYLt9k
4,428 回視聴 •2020/06/19

新型コロナに対する免疫は粘膜バリア
https://www.youtube.com/watch?v=FYK5uHsH8iQ
5,534 回視聴 •2020/05/28

新型コロナPCR検査キットの特異性を検証する
7https://www.youtube.com/watch?v=vy4SJcn2B_8
7,420 回視聴 •2020/06/15

コロナ騒動を創出したPCR検査
https://www.youtube.com/watch?v=ENiTVnHB0u4
17,941 回視聴 •2020/06/06

新型コロナに対する免疫は粘膜バリア
https://www.youtube.com/watch?v=FYK5uHsH8iQ
5,534 回視聴 •2020/05/28

コロナ騒動の原点は、PCR検査 ゴジラvsモスラの世界
https://www.youtube.com/watch?v=n6oPWCJ3rPk
5,005 回視聴 •2020/05/27

コロナ騒動は、常在性ウイルスをPCRで検出するというトリック
https://www.youtube.com/watch?v=UNUPdLAAmPI
12,119 回視聴 •2020/05/22

コロナ騒動の原点は、PCR検査にあり
https://www.youtube.com/watch?v=eSRhAaBoRHQ
6,849 回視聴 •2020/05/17

PCR検査、新型コロナウイルスは、本当に存在するのか?
https://www.youtube.com/watch?v=MbfZLScybKo
4,535 回視聴 •2020/04/17

風邪からコロナ騒動を作り出すPCR検査とマスコミ
https://www.youtube.com/watch?v=OQjK7QRbFvk(10分56秒)
5,938 回視聴 •2020/04/16

新型コロナ、PCR検査を広めてはいけない理由
https://www.youtube.com/watch?v=Bin8SWPjy7E(8分31秒)
2,133 回視聴 •2020/04/10

新型コロナ PCR検査は感染拡大を防げるか?
https://www.youtube.com/watch?v=HN1KDab3Kn8(20分14秒)
592 回視聴 •2020/04/05

PCR検査は大丈夫?
https://www.youtube.com/watch?v=Yovo8H3fy9c(24分49秒)
1,820 回視聴 •2020/04/04

PCR検査は、感染者を増やす
https://www.youtube.com/watch?v=M24V6H0Ui9I(14分59秒)
2,491 回視聴 •2020/04/0

新型コロナ PCR検査は必要か⁈
https://www.youtube.com/watch?v=GtBhgLgjAXE(22分55秒)
1,616 回視聴 •2020/04/01

PCR検査は信頼できる?
https://www.youtube.com/watch?v=LbnIm6sMwiQ(20分55秒)
5,960 回視聴 •2020/03/31



関連記事
スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

Author:狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR