翻訳ニュース新記事20210226 ―― 「英米がヒトラーやムッソリーニを支えていた!」 中国・パキスタン経済回廊(CPEC) その他

- 0
総合文化(2021/03/02) クラウス・シュワブ、世界経済フォーラム(WEF)、「世界的グレート・リセット」、SARS-Cov-2ウイルスは「架空のもの」「理論上のウイルス」か、米英によるヒトラーやムッソリーニ支援、中国・パキスタン経済回廊(CPEC)

中国・パキスタン経済回廊(CPEC)
20210221132445222s.jpg

 国際教育総合文化研究所の活動の一つとして『寺島メソッド翻訳NEWS』を運営しています。
 その際、私が送った翻訳素材を下訳または校正したひとが、そのニュースを読んでみて「驚いたこと新しく発見したこと」を毎回、書いてもらうことにしています。
 しかし、それを読んでみると毎回きわめて印象深いコメントが多く、これをそのまま研究所内の仲間うちだけで読んでもらうにはあまりに勿体ないと思うようになりました。
 というわけで、もっと多くの人に読んでもらうために、このブログを通じて公開することにしました。御理解いただければ幸いです。
 前回は「今回は今までに蓄積されてきたものを一挙に公開するので、やや分量が大きすぎますが、次回からは小まめに紹介しますので、どうかお許しいただければ幸いです」と書きました。
 しかし「翻訳グループ」の皆さんの活躍が目覚ましく、今回も多くなってしまいました。どうかお許しを。


2021/02/26 「翻訳ニュース」に新しい記事12件アップしました

①世界経済フォーラム(WEF)がコビド後の「世界的グレート・リセット」について一番分かっている。世界経済を閉鎖する手助けをしたWEFが、今度は世界経済を改編したがっている。
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-513.html
Oさんから
1971年にクラウス・シュワブが創設した世界経済フォーラムから目が離せません。「寺島式翻訳ニュース」に関連記事が以下のように蓄積されていることは心強いと思いました。

* 2020/08/08: 民営化 : 「ディープ・ステート」による世界再編成の電気プラグは抜かれる
* 2020/06/06: ビル・ゲイツ : ビル・ゲイツと人口削減計画―ロバート・F・ケネディ・ジュニア捜査を求める
* 2020/05/30: コロナウィルス : コロナの暴虐行為、そのあとに来るのは「飢餓による死」だ


「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い・・・」という呪文がテレビでも、スーパーマーケットの館内放送で繰り返され、「恐怖心の植え付け」は着実に進行しているようです。
「新型コロナウイルス・ワクチン」がこれまでの生ワクチンではなく遺伝子組み換えワクチンであることにほとんど触れることなしに、まるで「スーパーマンの到来」のような報道です。


②中国・パキスタン経済回廊(CPEC)により、中国とインドとの関係が緊迫化?
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-512.html
OI さんから
この記事によると、中国は中国・パキスタン経済回路で、インド洋への通路を確保します。また、中国とパキスタンのこれまでの歴史も俯瞰でき、学ぶことが多くありました。また、パキスタンが中国の一帯一路構想の要だということです。
 カシミール地域を中心に、この地域は、中国とパキスタン組、インドとアメリカ(と日本、オーストラリア)組による熾烈な陣地取りの様相です。それぞれが核保有国であることも脅威です。ミャンマーの政変に、中国、米国の影が見えるのも頷けます。


③米英がムッソリーニのファシズムを支援していた

http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-509.html

これは⑤の記事と併せてよんでいただければ、第二次世界大戦の本当の姿を考え直すことになると思います。


④われわれは戦争中なのか?――ビル・ゲイツ、パンデミック、ロックダウン、経済災害
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

 ピーター・ケーニッヒによる、進歩的組織と大学連合(韓国のソウル)でのズームプレゼンテーション


⑤ 戦勝記念日!ロシア人は2600万人戦死の記憶はあるが、米国資本主義がナチスドイツの戦争を金銭面で支えていた事実は知らない
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-507.html
Nさんから
以前も第二次世界大戦の裏にウォール街やブッシュ一族が関わっていた記事を訳しましたが、その第二弾です。
ナチスが倒れても、ファシズムは健在というか、戦前以上に猛威を振るうことになったこと、改めて感じました。学校の歴史教科書には載っていないことばかりでした。もしかしたら権力者たちは、慰安婦や南京大虐殺のことよりも、こちらをつかれる方を恐れているのかもしれません。


⑥SARS-Cov-2ウイルスが「架空のもの」であり「理論上のウイルス」である10の理由。このウイルスは単離されていない。
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-503.html
Nさんから
いろんなインチキの中でこれが1番のインチキですね。


⑦米国は、チベットで中国を標的にする
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-508.html
Sさんから
前に 「トランプが歴史的なチベット法を承認することによって、中国とインドとの緊張が急激に高まる可能性がアップされていますが、今回はチベット問題が、新疆ウイグル、香港雨傘運動、さらにタイの反政府運動との関連性をアメリカ介入の視点で書かれていて勉強になりました。


⑧ゲームオーバーか?日本人の8割が東京五輪開催に反対。コロナウイルスを恐れて
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-506.html


⑨東京オリンピック廃止を求める声が高まっているが、日本でCovid-19の集団免疫ができるのは10月になりそうだ

http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-505.html
OI さんから
  記事によると、オリンピックにすでに2兆5千億円の大金がつぎ込まれているそうです。そして、日本で集団免疫ができるのは、10月頃になるそうです。
 これだけの税金があれば、有益なことがたくさん出来たであろうに、と思います。
 安倍前首相の世紀の大嘘で招致したオリンピックですが、納税者である日本国民がこの金額を知れば、もっと怒りを持つと思うですが。そういう情報は流布されているのでしょうか。

⑩「グレート・ゼロ・カーボン(炭素)」の陰謀
http://tmmethod.blog.fc2.com/
I さんからのコメントです。
  「地球温暖化」というと、毛布にくるまれた地球のイメージがすっかりすりこまれていた私にはショックでした。問題視されているCO2についても初めて知りました。そして、クリーンエネルギー先進国ドイツの実態、ドイツはやがて産業の崩壊を早めるだろうということも考えさせられました。


⑪ダボス会議の世界経済「グレート・リセット」が今やすぐそこに。Covid-19パンデミック後に起きるのは何か?
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-518.html
Nさんから
  気候変動、ファイブG、SDGs、コビド、グレートリセット、すべてがバラバラに起こっているのではなく、すべてひとつの「奴らにとってのユートピア」=「我々にとってのディストピア」に繋がっているのですね。


⑫埋め込み「ワクチンパッケージ」ID――ドイツ議会がGAVIのデジタル「アジェンダID2020」を承認
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-517.html
校正を担当したNさんから
  それにしても「ワクチンによるID埋込みを、こっそり憲法に入れ込む」というのは、いったいどういう事なのでしょう?すごく不気味に感じました。


関連記事
ページトップ