日本全体を破滅に追い込む恐れのある「大飯原発の再稼働」をめぐって

────────────────────────────────────────
再稼働はやめて!~官邸前で女たちが抗議のダイイン(6月7日)

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1374

────────────────────────────────────────
いま取り組んでいるVoices of a People's History of the United Statesの仕事もやっと終点に近づき、書名も正式に『肉声でつづる民衆のアメリカ史』(上下2巻、以下『肉声史』)と決まりました)。

あとは表紙のデザインに載せる写真を何にするかですが、写真も版権の問題があるので、決めるのにもう少し時間がかかりそうです。

そんなわけで、6月末に発売予定だったのですが、7月にずれ込みことになりそうです。アメリカの民衆運動 "Occupy Movement" の素地・土台になった本だけに、日本の脱原発をめざす民衆運動にも、大きな励ましとエネルギーを与えてくれるものと思っています。

というのは、沖縄の基地反対運動で現地で座り込んでいるお爺ちゃん・お婆ちゃんの運動や、経産省前(および大飯原発現地)の「テント村」活動こそ、日本の "Occupy Movement" の先頭を走るものではないかと思うからです。

今までは、この『肉声史』のため体を酷使したので、まだ体調が十分ではありません。やっとブログを書く時間が出てきたのですが、パソコンに少し向かっているだけで、背中に痛みが出てきます。

そこで以下では、いま急を要している大飯原発再開の問題にしぼって、集めた資料だけを提示することにします。本当は、これにたいする詳しい解説・コメントも書きたいのですが、体力が続きません。どうかお許しを。

────────────────────────────────────────

福島第1原発事故:県民1324人が東電幹部らを告訴
毎日新聞 2012年06月11日 21時26分(最終更新 06月11日 23時26分)
http://mainichi.jp/select/news/20120612k0000m040054000c.html
写真:原発事故責任者の刑事裁判を求め、福島地方検察庁へ告訴状の提出に向かう福島原発告訴団=福島市で2012年6月11日、石井諭撮影
http://mainichi.jp/graph/2012/06/12/20120612k0000m040054000c/001.html

 東京電力福島第1原発事故で被ばく被害を受けたとして、発生時の福島県民1324人が11日、東電の勝俣恒久会長や原子力安全委員会の学者ら33人について、業務上過失致傷容疑などで福島地検に告訴状を出した。原発事故の責任を問う大規模告訴は初めて。【清水勝】
◇業過致傷容疑などで
 市民団体などが東京地検に同様の告発をしたが立件されていない中、被害者である県民が自ら処罰を求めた形だ。避難中に亡くなった入院患者や自殺者を巡っては同致死傷容疑で告発状も出した。地検は内容を精査して捜査するかどうか判断する。
 33人は▽勝俣会長や清水正孝社長(発生時)ら東電幹部15人▽原子力安全委員会の班目春樹委員長、経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長(同)ら国の機関の責任者ら15人▽県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下俊一・県立医大副学長ら専門家3人。

────────────────────────────────────────
再稼動阻止へ世論の声~「さようなら原発署名」722万2297筆が集まる(6月6日))
 日比谷野音の演壇には、ダンボール箱約100個が積み上げられ、「さようなら原発1000万人署名・第一次集約集会」が開かれ、これまで722万2297人の署名が集まったことが報告された。
http://youtu.be/mLcNPgvYJfQ (動画)

────────────────────────────────────────
再稼働はやめて!~官邸前で女たちが抗議のダイイン(6月7日)
 午後、「原発いらない福島の女たち」が呼びかけ、首相官邸前に数百人が集まり、代表13名が野田首相宛の要望書を内閣府に手渡した。
 行動の最後に、会津地方の民衆の怒りと大地の恵みに感謝する「かんしょ踊り」を参加者全員で踊り、原発再稼働反対の怒りと、原発のない平和な人類社会への祈りが首相官邸前に満ちあふれた。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1374 (動画)

Women's "Die-In" against the Restart of Ooi Nuke Plant (Jun/07/2012)
http://www.youtube.com/watch?v=zYQNd2ybiDg&feature=related (英語字幕つき動画)

────────────────────────────────────────
大飯再稼働:官邸前4000人が抗議/関電本店前抗議行動(6月8日)
 午後6時、野田首相の「再稼働宣言」記者会見のラジオ中継は、スピーカーを通して官邸前抗議行動の現場にも流された。


────────────────────────────────────────
<福井県庁へ!――おおい総合運動公園テントより 6月8日>
http://www.labornetjp.org/news/2012/1339403165233staff01
 6月8日(金)曇のち雨 一緒にやっているUさんが、起き抜けに、県庁に行かなくちゃならなくなった、と告げた。「夕方、野田が西川の要請による全国民への記者会見をやる。県庁へ行ってきます。」 彼が一度決めたら梃子でも動かぬ。16、17の大集合以前に、座り込みに入る、という。
 Yo氏は、経産省前テントなど関東圏との打合せにでている。野田がメキシコのG20サミットに出掛ける17日前に再稼働の最終決定を焦るだろうことは誰しも推測可能。
 まず10日の福井県原子力安全専門委員会が、班目も警告している大飯原発敷地内の活断層疑惑を払拭する調査をすると確約させ、その結果をまたず再稼働することは、犯罪的違法行為であることを明日追及しなければならない。人事にたとえれば、罪を正当な裁判ぬきに権力による死刑を宣告するテロ行為というべきだ。
 若狭の人々のみならず周辺の人々を支える自然、文化、歴史、生命線を危機に落としこむ、これこそ、金権派のテロなのだ。この偽りの制度によるテロを告発すべく、10日2時45分の傍聴整理券配布以前に県庁に、駆けつけて欲しい。( Q )

────────────────────────────────────────
初の「首相官邸包囲ウォーク」大成功~再稼働反対叫び700人が一周(6月9日)
 夕方の官邸前、「全国アクション」が呼びかけた「大飯原発再稼働反対!首相官邸抗議ウォーク」に、雨の中続々と市民が集まってきた。
http://youtu.be/Ud-VmseIj7c (動画)

────────────────────────────────────────
<テント日誌6/9(土) 経産省前テントひろば273日目 稼働原発ゼロ35日目>
http://www.labornetjp.org/news/2012/0607tent
 雨中の中、700名で首相官邸包囲ウォーク、6・17福井へ!バスツアー参加申し込みは6・12まで
 6月9日(土) 終日雨 梅雨入り。
 3日間連続の官邸前行動。今日は雨の中、全国アクション主催の官邸包囲ウォークである。5時半にいつもの官邸前・記者会館脇の歩道で集会が始まった。今日も福島から女性が4名駆けつけてきて、次々とアピール。
 これ以上福島の命と尊厳が踏みにじられることは許さない!被曝を経験させられている福島だからこそ、再稼働を絶対許さない!ということが訴えられる。テントからもアピール。大阪からの参加者もアピール。(中略)
 3日間連続の官邸前行動が終わり、明日は福井県原子力安全専門委員会へと舞台が移る。ベント設備がないことを関電とのやりとりで見つけ出した小林圭二さんが傍聴し、その後、記者会見をするとのこと。来週も連日のようにアクションが続くことになるだろうが、そうして6・17の福井・全国集会へ全力で参加したい。以下はテントひろばからの再度の呼びかけです。( Y・T )
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
正式名称:いのちが大事 今なぜ再稼働? ふくいでつながろう
 福井県中央公園(福井駅から徒歩7分程度)
 2012年6月17日(日曜)正午から14時30分まで集会、後パレード
 主催:「ふくいでつながろう」実行委員会

*バスツアー基本日程
 ★16日(土曜)21時、JR新宿西口集合(時間厳守)
 ★22時出発
 ★17日(日曜)23時JR新宿駅帰着
 ★参加費3,000円(往復バス料金のみ)
 *参加申し込みは、振込の場合は、2012年6月11日(月曜日)までの消印有効
          現金申し込みはテント受付にて、6月12日(火曜)まで
────────────────────────────────────────
<註> 経産省前テントより20120502 「瀬戸内寂聴、澤地久枝、鎌田慧ら」の訪問
http://www.ustream.tv/recorded/22282457 (動画)

────────────────────────────────────────

再稼働阻止の連日の怒りの行動を(今後の「脱原発」行動スケジュール)       
http://www.labornetjp.org/news/2012/1339579401786staff01
「レイバーネット日本」から皆さんへ、沓沢より、取り組みの紹介です。
<ここから>
 大飯原発再稼働が秒読み段階に入っていますが、抗議の嵐をまきおこし、阻止する連日の行動に取り組みましょう。
 ここで大きな怒りを示すことが、再稼働がいかに困難か原発推進勢力に思い知らせ、50基の原発の再稼働阻止・廃炉への道筋をつくります。
 何より、被曝したすべての人々、いまだ避難で故郷を追われた16万人以上の人々の怒りの思いを表現しましょう!
 福井県議会は、14日に全員協議会を開き、会派ごとに西川知事に見解を伝え(容認派が多数)、おおい町の時岡忍町長も「できれば14日に町会に報告し、同日中に西川知事に伝えたい」と語り、14日にも再稼働への同意表明が出そろう。
 これをうけ、福井県知事は、15日か16日に野田佳彦首相に直接会い、再稼働への同意を伝える見通しと報道されている。

<首都圏では>
14日から16日の連日の首相官邸前行に参加しよう! 
14日、15日は午後6時から。
16日(土)は午後2時から夜8時半すぎまで。
17日は福井県庁包囲行動が全国から集まり行われるので、行ける人は参加を(テント広場のバス6台は、すでに満杯とか)。首相の稼働決定があっても、抗議の大行動として取り組まれます。
23日には抗議のデモが取り組まれす(詳細はおって連絡)。

<関西圏では>
14日も大阪市役所前座り込み行動(5時からえんえん)。橋下は再稼働容認を謝罪し撤回しろ!
15日は関電前行動。6時からえんえん。 16日も予定。
17日は福井県庁包囲行動へ。 または、再稼働を裁く原発民衆法廷大阪公判へ

関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

Author:狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR