議事堂前に解放区! 「脱原発・7.29国会包囲行動」――衰えを知らない民衆の怒り、国会正門前の車道を埋めつくした人々の熱気

────────────────────────────────────────

出典:LaborNet
http://www.labornetjp.org/news/2012/0729shinya


────────────────────────────────────────
昨7月29日の「脱原発国会包囲行動」は巨大な盛り上がり(約20万人)を見せ、最初は警察の規制で歩道に閉じこめられていた参加者も、最後は堰を切った水のように車道一杯に広がって議事堂前に解放区が出現し、大成功のうちに幕を閉じました。

この詳しいようすは下記サイトで見ることができます。今後の抗議運動についても下記のような便利なサイトがありますので、ぜひそれを御活用ください。

レイバーネット日本
http://www.labornetjp.org/
OurPlanet-TV
http://www.ourplanet-tv.org/
脱原発デモ集会の開催情報
http://www47.atwiki.jp/demomatome/

────────────────────────────────────────
前回のブログで私は次のように書きました。

<『肉声でつづる民衆のアメリカ史』の翻訳出版の疲れが出たのか、正直なところ、私は今もあまり体調が良くありませんし、ブログも本来の目的である「英語教育や国際理解(とりわけアメリカ理解)」のほうに徐々に重点を移していきたいと思っています。>

しかし7月29日の「脱原発国会包囲行動」を上記サイトで見ていると、やはり当日のようすを少しでも本ブログの読者に知らせたくなりました。というのは、前々回のブログで私は次のようにも書いているからです。

<当日は都合で東京の集会に参加できなかったひとも少なくなかったと思います。しかし上記のサイトを家族で視聴すること、その見た感想を周りのひとに伝え合うことも一つの参加の仕方ではないでしょうか。>

今は大手のメディアが正しい報道をしていませんから、とりわけこのような参加の仕方が大切ではないかと思うのです。そこで以下では、映像を見て私が感じたことをメモ風に述べていきます。

────────────────────────────────────────
まず以下の映像では動画の時間が短い順に並べてあります。皆さんの忙しさの度合いに応じて、視聴すべき映像を選んでいただければと思います。

動画3分「脱原発国会包囲行動〜正門前にあふれた人波 」
http://youtu.be/qpChYsyWi7w
出典:レイバーネット

動画5分弱「Tens of Thousands Protest Nuclear Power in Tokyo」
http://www.youtube.com/watch?v=8CqHgd2SHsY&feature=relmfu

動画5分「脱原発の鎖が国会包囲〜議事堂前に解放区!」
http://www.ourplanet-tv.org/
http://www.youtube.com/watch?v=SBsCv2ldack&feature=endscreen&NR=1
出典:OurPlanet-TV

動画6分「Massive Human Chain around Japan's Parliament 」
http://www.youtube.com/watch?v=9rJAdDLe_ng

動画15分「脱原発国会大包囲空撮〜人が溢れた瞬間映像」
http://www.ourplanet-tv.org/
http://www.youtube.com/watch?v=Qd3HZHXDx3A&feature=player_embedded#at=882
出典:OurPlanet-TV


出典:LaborNet
http://www.labornetjp.org/news/2012/0729shinya


────────────────────────────────────────
東京の「脱原発集会」に参加するのは一日がかりの仕事です。当日は九州や四国から参加した方もいたようですから、その人たちにとっては2日かがりの大変な仕事になったことでしょう。

その人たちに比べれば、下記の空撮映像を60分または90分かけて視聴することは、考えようによっては大した仕事ではないように思います。

そう思って私は頑張って、これらの映像を、家人と一緒に、2日がかりで視聴しました。

空撮映像「脱原発の鎖が国会包囲〜議事堂前に解放区!」
第1便(午後6時〜午後6時50分、実況:山本太郎)
http://www.ourplanet-tv.org/
第2便(午後7時〜午後8時00分頃、実況:白石草)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1395
動画縮約版15分「国会前に人が溢れた瞬間映像」
http://www.ourplanet-tv.org/
出典:OurPlanet-TV

────────────────────────────────────────
実を言うと7月28-29日は、埼玉に住む弟の家族と一緒に、能登半島にある父母の墓参りの行く計画が以前から立てられていましたの、上記の映像は帰宅してから視聴したのです。

山本太郎氏による「空撮の実況中継」は、6月29日の官邸前抗議行動のときに視聴していて、その真摯なレポートの仕方に感心しました。今回の空撮「第1便」でも同じことを感じました。

http://www.ourplanet-tv.org/

上記の「山本氏の深い語り」にぜひ耳を傾けてください。私は彼が単なる俳優ではなく、実によく勉強したうえで行動していることに改めて感心させられました。

────────────────────────────────────────
ところで今回の空撮「第2便」を視聴して、白石草(しらいし はじめ)という女性レポーターの語りにも大いに感心させられました。とりわけ次のひと言が私の心に強く響きました。

「皆がオリンピックで大騒ぎしている(させられている?)ときに、しかも明日から勤務が始まる日曜日の夜であるにもかかわらず、これだけ多くのひとが国会前を埋め尽くしている。何と感動的な光景ではないでしょうか。」

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1395

彼女が司会している インターネット放送局 『OurPlanet-TV』は、私もときどき視聴しているのですが、今回の上空から国会前のようすをレポートする彼女の語りを聞いていると、日本のAmy Goodmanが誕生しつつあるのかも知れないという思いがしました。

逆にいえば、インターネット放送局 『OurPlanet-TV』が毎日1時間の報道をするようになれば、アメリカのDemocracyNow!に匹敵するような影響力を持ち始めるでしょう。そして白石さんは、DemocracyNow!の司会者=Amy Goodman女史に匹敵する人物になるのではないかと思ったのです。

その意味で上記動画の90分版をぜひ見てほしいのですが、時間がない方はせめて縮約版の15分だけでも見ていただければと思います。歩道上に閉じこめられていた巨大な参加者が道路一杯に広がって行く瞬間の場面です。

ヨーロッパのデモでは歩道一杯に広がるデモは日常ふつうに見られる光景ですが、日本では歩道や車道一車線のみしか許されていません。これは過剰規制としかいいようがありません。
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

Author:狐狸庵居士(田舎の国立大学を2010年に定年退職)

リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR